2019年10月15日火曜日

ECCE2019参加報告

こんにちは,博士後期課程の楠見です.

今回は,1週間ほど前まで開催されていた国際会議(IEEE-ECCE2019)に
平木研のD3全員揃って参加してきたので,その報告をします.

今回参加したのは,石原くん,楠見,白川くん,梅谷先生です.
開催場所であるボルチモアはアメリカの治安が悪い街ワースト6位らしいですが,
こんだけ人数のお陰か別に治安の悪さは感じませんでした.

ちなみに今回の発表論文はこれらです.
----------
Author: Masataka Ishihara, Keita Fujiki, Kazuhiro Umetani and Eiji Hiraki
Title: Automatic Active Compensation Method of Cross-Coupling in Multiple-receiver Resonant Inductive Coupling Wireless Power Transfer Systems

Author: Takayuki Kusumi, Kosuke Kobayashi, Kazuhiro Umetani and Eiji Hiraki
Title: Analytical Derivation of Phase Current Waveform for Eliminating Torque Ripple and Input Current Ripple of Switched Reluctance Motors under Magnetically Saturated Operation

Author: Tomohide Shirakawa, Umetani Kazuhiro, Hiraki Eiji, Ito Yuki and Hyodo Takashi
Title: Optimal Winding Layer Allocation for Minimizing Copper Loss of Secondary-Side Center-Tapped Forward Transformer with Parallel-Connected Secondary Windings
----------

まずは会場の様子.
なんかおしゃれな"ECCE"のオブジェ.みんな記念写真を撮っていました.
会場の外観も今風でおしゃれですね.
"ECCE"のオブジェ
会場外観

そしてECCE初日はウェルカムレセプション.
やはり,最高峰の学会らしく,広い会場も参加者でいっぱい.
ウェルカムレセプション会場

さあ,こちらがボクが発表する部屋です.
最終日の割にはオーディエンスがいたのでよかったです.
セッション中,ボクだけスイッチトリラクタンスモータの発表だった割には皆さんに興味を持っていただけた..かな(笑)
ボクのセッション
発表前の確認中

セッションが無い時間帯には観光をしてきました.
どうもボルチモアは海に近いことでカニが有名らしいです.
ECCE2019のロゴにも入っているぐらいなので.
というわけで食べてきました.
バケツいっぱいのシーフード
みんな楽しそうに食べてます.
現地流の食べ方は,ハンマーで甲羅を叩き割りながら食べるそうなのですが,
日本人的にはやはりカニスプーンが欲しくなりますY(・∀・)Y

他にも,レキシントンマーケットという古くからある市場で安く食事をしたり,
レキシントンマーケットの古風な入口
アメリカ国歌が作られた地で,星の数が少ない頃の星条旗を畳んだり?
いろいろと楽しみました.
楽しそうに星条旗を畳む梅谷先生

この国際会議が終わった後,電気学会主催のラボツアーという,パワエレが有名な研究室を訪問し交流するイベントに参加してきました.
今回はヴァージニア工科大学のCPESへ訪問し,研究室見学や参加者の研究紹介をしてきました.
ヴァージニア工科大学入口(梅谷先生しかこっち見てくれない..)

岡山大学代表として石原くんが発表しました.
今人気な非接触給電の研究だけあって,日本人参加者もCPESのみんなも興味津々.
終わった後,CPESで非接触給電をやってる研究者とも仲良くなりました.
見事な発表をする石原くん

こんな感じで,かなり充実した国際会議となりました.
これで国際会議がひと段落着いたので,ボクたちは卒業に向けて研究と論文をすすめてまいります.
それでは今回はこの辺で.

2019年9月23日月曜日

EPE'19(学会本番、帰路編)

こんにちは!M2藤木です。

今回のネタは前回の続きEPE'19の参加報告です。8/31の夜に学会会場であるジェノバに到着しました。
今回私たちが発表したのは以下の2件です。

・596 - Akihiro Konishi, Keita Fujiki, Kazuhiro Umetani, and Eiji Hiraki,Resonant Frequency Tuning System for Repeater Resonator of Resonant Inductive Coupling Wireless Power Transfer

・597 - Keita Fujiki, Masataka Ishihara, Kazuhiro Umetani, and Eiji Hiraki,Experimental Verification of Impedance Matching Method for Repeater to Improve Spatial Freedom of 6.78 MHz Resonant Inductive Coupling Wireless Power Transfer Systems

学会は9/2からの開催なのでそれまでは発表準備、学会会場の下見、ジェノバの散策をしていました。まずはジェノバ散策です。(観光ばっかりですが…)



街並み(神戸に似てる)

ジェノバ散策にわくわくの梅谷先生

白の宮殿

赤の宮殿

トゥルシ宮

フェッラーリ広場

コロンブスの生まれた家

さすがにイタリアはホテル周りでも多くの観光地があります。

昼ごはんの様子

ウサギの肉だそうです。(感触は鶏肉みたいでした)

海辺の町ということもあり海鮮押し

一人前にしては巨大なピザを前にしてビビる僕

海の魚を見る先生たち

観光が終われば発表準備と会場の下見です。
僕は口頭発表で、小西さんはポスター発表だったのでそれぞれ見に行きました。
僕の発表練習の様子

小西さんの発表練習の様子

会場を下見

開会式

そして、いよいよ発表本番です。発表日は2人とも9/4でした。

発表中の僕

ポスター発表中のD1小西さん

小西さんは3時間ポスターの前で説明していましたが、堂々とした発表でした。
僕の発表はというと最初で詰まってしまい、焦ってしまいました。準備不足が感じられる発表になりました。反省点は多くありましたが、発表後に質問しに来てくださった方もいらっしゃったので、英語でディスカッションできるいい経験になりました。

発表が終わったらジェノバを再び観光します。


ジェノベーゼソースのパスタ


ヨーロッパ最大級の水族館であるジェノバ水族館

ジェノバの山からの夜景

ボンゴレパスタ

最後もやっぱり巨大ピザ

そして、ジェノバを後にしました。帰りはピサとフィレンツェに寄ってローマで一泊してから帰りました。       
ピサの斜塔で定番の写真を撮る僕と小西さん

ヴェッキオ橋とD1小西さん

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

帰りの空港

今回の旅は学会発表だけでなく、ほとんど海外に行ったことのない僕にとっては良い社会経験にもなりました。
皆さんも機会があればぜひ参加してみてはどうでしょうか!
それでは~

2019年9月18日水曜日

EPE'19(ジェノバまでの往路編)

こんにちは!M2藤木です。

今回のネタは、9/2~9/6にイタリアのジェノバで開催された21th European Conference on Power Electronics and Applications (EPE'19 ECCE Europe)についての参加報告です。

とはいっても学会会場に行くまでに経由した場所があります。今年はタイ、ベルギーを経由していきました。ベルギーには昨年のEPE'18と同様に先生の研究関連の仕事で8/29~8/31まで滞在しました。
では、いざベルギーへ!
飛行機の窓からの写真(ベルギーに到着したのは朝でした)

到着してからまずは観光

ベルギーといえば小便小僧

世界遺産グランプラス

ベルギーはビール大国として有名で、このグランプラスにはベルギービールについて学べるビール博物館があるということなので行ってみました。5ユーロで博物館を観覧し、美味しいビールがいただけます。
ビール博物館で飲むD1小西さん

そして、きっちり仕事を終えた後も観光です。

バケツ一杯くらいのムール貝(一人分)

ベルギーで出てきた焼きそば

そして、ベルギーを出る前日にはやはりビールで締めます。
デリリウムカフェという2400種近くのビールが飲めるビアカフェに行きました。

デリリウムカフェのカウンター

3人で美味しくいただきました

その後はベルギーワッフルをいただいて宿に戻りました。


ワッフル屋さん

そして、翌日には会場があるジェノバに向けてまずはローマを経由します。
いざイタリアへ

ローマに到着すると、ジェノバ行きの特急列車まで時間があったのでローマ観光しました。

 バチカン市国サンピエトロ広場


サンタンジェロ城

電車の時間が来たのでローマを後にし、ジェノバに向かいます。

次回は学会本番とジェノバ観光について紹介します!